So-net無料ブログ作成
検索選択

じゅらさんの秘密。 [りくがめ]

じゅらさんの秘密・・・それは、
「ビルマホシガメ」である、ということです。

もちろん、リクガメについて少しでも知識がある人には
一目瞭然の事実なので、「なにを言ってるんだ」ってかんじですが(笑)





ぶりくらで、カルシウムパウダーを購入するだけのはずだったのに
じゅらさんと運命的な(と、勝手に思ってます 笑)出会いをして
お迎えしたあの日、大阪から東京へ向かう新幹線の中で
『ああ~~絶対怒られるだろうなぁぁ~~』と思いつつ、
母に「家族が増えました♪」とじゅらさんの写真を送ったら
案の定、「事後承諾だからもうどうしようもないけど、これ以上増やして
どーするの!!」とお叱りLINEが来ました。

(だからこその確信犯で、事後承諾だったりするのですが・・・w
もうずっと独立して生計を立ててるのだし、親に口を出されることじゃないよ~[たらーっ(汗)]
とも思いますが、私の実家は東日本大震災で最も亡くなった方が多い被災地にあり、
家は浸水して改装しないと住めなくなってしまい、母はしばらく避難所で生活、
医療関係者である父は何週間も職場で缶詰、という経験をしているため
(当時はしばらく両親と連絡が取れず、父の安否は、テレビで病院が映った際に
父の姿があったと知人から連絡を受けて知りました) 
そういう事態になった時に、私一人でたくさんのカメを抱えてどうするのか?
と言われると・・・本当にその通りなのですよね・・・。
なので、これ以上の仔をお迎えするのは、色々な状況が整ってからと思っています。)

でも、しばらくしたら、カメが増えたという事実は受け入れてくれたらしく、
「それにしても、すごく綺麗な模様の子ね~。いいお値段したんじゃないの??」
と、そちらのほうに話題が。
いや、そちらの話題も答えにくいんですけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

普通にショップでお迎えするよりも、相当お値段を下げていただいていたと思いますが、
それでもやはり、一般の人には理解してもらえないであろう金額。
ヘルマンでさえも、「カメでその値段!?」と言われましたからね・・・。

なので、「ぷてらさんたちよりは、お値段高めの種類の仔だよ~~」とだけ返信したら、
「○○円くらい??」と。

えーーっと、それの☓倍です。
とは言えずwww

「それよりもうすこし上くらいかな~?」とお茶を濁してみました。

そしたら、
「やっぱりね~~~。ちなみに、なんて種類のカメさんなの?」
というクリティカルな質問が\(^o^)/


ビルマホシガメ、と答えて、うっかりグーグル先生で検索なんてされた日には
お値段やらサイテスアップした種類ということがわかってしまうじゃないですか・・・。

いや、いいんですけど、わかっても。
でもその後の説明が厄介になる可能性大なので、なるべくなら回避したい。
だけど嘘はつきたくないし。
うわあああああどうしよ~~~~~~。

としばらく悩み、答えました。



ホシガメっていう種類のカメだよー」


 

うん。嘘じゃない。
ビルマホシガメの、最初の3文字を省略しただけです。
いわゆる省略形というやつです。

・・・いや、母が言った金額が、ちょうどおそらくフルアダルトの
インドホシガメくらいのお値段だったのでね・・・・・・。



そんなわけで、じゅらさんは、私の実家では「ホシガメ」と認識されています。

とはいえ、私に万が一のことがあった時に、
本当のことを知っている家族が誰もいないのは、とても危険ですので
妹だけには、こっそり全てを説明しました。

万が一のことなんて、できれば考えたくないけれど
でも、絶対に必要で、大切なことなのだと、教えていただきましたから・・・。




ちなみに母、いまではすっかりじゅらさん贔屓。

「じゅらちゃんの甲羅の模様って、赤ちゃんの産着の『麻の葉模様』に似てるのよ。
健やかな成長と、魔除けの意味が込められた模様なんだって。
きっとあなたのことを守ってくれるから、大事にしてあげなさい。」
と言われて、思わず泣きそうになりました。


IMG_1134.JPG

じゅらさん、うちの仔になってくれてありがとう。
これからも、よろしくね♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。